スポンサードリンク

2009年08月19日

アウトレットを活用しよう

以前に比べると、趣味にお金を費やせなくなったという人が増えてきていると思います。

ゴルフはクラブなどの道具類を始め、ゴルフウェアや、ゴルフ場のコース料金など、多少お金のかかるスポーツです。
 
ゴルフ道具などは中古品のショップなどでもかまわないという人もでも、ゴルフウェアなど肌につけるものまで中古品となると抵抗を感じる方もいるはず。
そんな方に最適なのが、アウトレットショップです。


最近では不況の煽りを受けてなのか、アウトレットショップが大人気となっており、各地にアウトレットモールが増えてきています。

アウトレットショップは、各ブランド品の正規流通にかなわなかったものが扱われているお店ですが、素人目にはなかなかその区別をつけられないものがほとんどです。
 
ナイキ、プーマ、アディダスなどのスポーツブランドをはじめ、ルコック、キャロウェイアパレル、テーラーメードなど各種ブランド品を扱うショップがあり、それらのブランド品が数十%オフなどで買うことができるのですから、ゴルフウェアにもこだわりたいというゴルファーにとっては、かなりの強い味方といえるのでないでしょうか。

また、近所にそのようなお店が無いという人のためには、多数アウトレットショップのサイトがありますので、時間がとれずにお店に出向くことが難しいという人でも、簡単に手に入れることができます。

せっかくゴルフウェアを揃えるのでしたら、こういったショップやサイトをうまく利用したいものですね。
posted by ゴルフウェア at 14:35 | TrackBack(0) | ゴルフウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

男性のゴルフウェア

男性のゴルフウェアの基本を紹介したいと思います。

まず、男性の場合。クラブハウスに入る際には、ジャケットを着用することが基本となります。

襟付きの服装が基本となり、Tシャツにジーンズ、スニーカーやサンダルといったラフな服装は禁止されているゴルフクラブがほとんどです。

プレー中の服装も、襟付きであることが望ましいとされ、VネックやUネックのシャツは好まれません。

 シャツの裾が出ているのも良くないそうで、普通のポロシャツなど、短くデザインされたシャツ以外の場合はズボンの中に裾を入れてしまったほうが良いようです。 

ズボンについては、デニム生地(ジーンズ)やジャージでなければ良いようですが、半ズボンの場合、男性はひざ下までのソックスを履くことが必要なようです。

また、夏の暑いときなど、汗を拭くためにタオルを首からぶら下げたくなるかもしれませんが、だらしない格好としてみなされてしまうため、好ましくないようです。

いくつか注意点を挙げましたが、だらしなくない、ラフになりすぎないファッションにするということを念頭に置けば、それほど大枠をはずすことはないと思います。

ゴルフウェアを扱うショップに行けば、メンズ向けのものはたくさん取り揃えられていますし、なかなかお店に行く時間が取れないという人であっても、今はネットショップでメンズのゴルフウェアを扱っているところがたくさんあります。

ファッションのことは良くわからないといった場合は、そういった専門のショップで購入すれば間違いがありませんね。
posted by ゴルフウェア at 21:03 | TrackBack(1) | ゴルフウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のゴルフウェア

男性であっても、女性であっても、ゴルフウェアの基本はそれほど変わりません。

クラブハウスではジャケット必須ではありませんが、品位が感じられる服装が好ましいとされ、Tシャツにジーンズ、スニーカーやサンダルといったラフな服装は禁止されているゴルフクラブがほとんどです。

プレー中のファッションも男性同様襟付きのシャツが良しとされ、裾を出すようにデザインされたシャツ以外はボトムの中に入れてしまったほうが良いようです。

また、ボトムについては、極端に裾の短いミニスカートやホットパンツでなければ良いようですが、あまり露出度の高いものは控えた方が無難なようです。

ただ、女性であれば、おしゃれはしたいものです。宮里藍選手や横峰さくら選手のような若い選手が、おしゃれなゴルフウェアを着用しているのを見ると、私だって着たい!と思いますよね。

一昔前は、レディースのゴルフウェアはそれほど種類がなかったようですが、今はブランド品から安価なものまで、たくさんの物が市場に出回っています。

スポーツ用品店やゴルフショップといった専門店以外でも、各ブランドが様々なウェアを用意してくれています。

ポロシャツにベスト、ロングパンツといった正統派のレディースゴルフウェアから、スポーティでカラフルなウェア、モード系やフェミニン系など、本当にたくさんの選択肢がありますから、その日の気分によって、ファッションのテーマを変えるなど、おしゃれの面からもゴルフを楽しむことが出来そうですね。
posted by ゴルフウェア at 21:00 | TrackBack(1) | ゴルフウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。